無事CDデビューを果たしたゆめちゃんですが
謎の力との付き合い方についてはどのような答えを出すかはまだ先の様子
諸星学園長は謎の力でつぶれるくらいなら先に潰してしまおうという感じでしょうか。
ローラちゃんとの関係がもつれるかと思いましたがハッピーエンドでした
っていうかゆめちゃんは相変わらず能天気すぎですね
それでも今回は悔しいという思いを胸に抱くことができて一歩成長でしょうか

『出来なくて悔しい』と思う気持ち
それがあれば前に進める
『これでいい』と思ってしまえばそこで終わり
でも、アイドルは常に前へ進まなきゃ
・アイカツ!16話より
01d276bf
 


『ゆめのはじまり、なんってどうかな?』
流石仕事は一流のプロデューサーです
このタイトル聞いた瞬間ピンと来たおじさんも多いのでは 
指田の鼻歌はもしかしてハートがスキップ…?

『虹野ゆめ、もはやこれ以上は…』

謎の力を使い過ぎた結果を知っている学園長はひめ先輩のCD発売をぶつけてきましたが
図らずもこれが新たな試練となり結果としてゆめちゃんはひとつステップを上がってしまったようです
最後はどうしてこうなった…という顔をしていましたが、学園長の真意ははたして

『はい!ひめ先輩のアルバム、絶対ゲットします!ねーっ?』 

全くもっていつも通り事の重大さに気づかないゆめちゃん
妄想力の高さはこういう現実を見えにくくする効果もあるのでしょうか…
ローラちゃんのいう通り自分の置かれている立場が見えていないゆめちゃんはいつもの妄想モードでお仕事に行ってしまいます 

『ひめ先輩の後継者なんて、びっくりしたぁ』 

ひめ先輩は気づいているようです、ゆめちゃんが気づいていないことも
謎の力がどのような影響を与えどのような結果を残すのかも 

『この間の負けは、大きな課題になったな』
『正直私が負けるなんて思いませんでした』
『でも二度は負けません、もう誰にも』 

ローラちゃんはローラちゃんで、ひとつのステップに上がったようです
少なくともまだ挫折して編入なんてことにはならないようですが…
どうしても圧倒的な力を見せつけられて組を変わったツバサ先輩を思い出してしまいます
いずれにせよ前回のことは大きな分岐点になったようです

『声が……』 
あの力を使い続けているといずれ声が出なくなる、そんなところでしょうか
副作用については少しわかりましたが、まだその力の根源や
力を宿す条件、発動する条件なのは謎のままです
しかし、やはりというかひめ先輩もこのちからに色々悩まされたからこそ
ゆめちゃんに対しては色々と思うところがあるようです 

『じゃあさっそくとってみよっか~、よろしくね~』 

このレコーディングの時ってわざと下手に歌ったのとったんでしょうか 

『声が、声が全然でないんです、どうしよう…』
『大丈夫だから』 
わりと定番の方法で改善されたゆめちゃんの喉
しかしアドバイスはやはり暗に謎の力を使うなということでした
前回はCDデビューしたいという思いで使ってしまいましたが
今後はひめ先輩のアドバイスを思い出すことができるでしょうか…


今週のステージ
 

 
『ひめ先輩やっぱりすごすぎます…まだまだ追い付けません』 
『ひめ先輩に近づいてるなんてとんでもなかった…当然だけど』
『悔しいね』『でも、悔しいって思ったのは頑張ったからでしょ?』
『前のゆめならひめ先輩に負けてもしょうがないかで済んでたと思う』
『てことは、成長してるってことじゃない?』

美○さんはやっぱりすごい!ではなく…
本気で悔しいと感じたゆめちゃんなら、今後はもっと成長できるはずだと思います
そろそろストーリーとして一区切りつくころですが
確実に成長し、悔しさというばねを身に着けたゆめちゃん
そしてそのばねを身に着けたのはゆめちゃんだけでなく
ゆめちゃんに負けたローラちゃんも一緒なのだと思います
二人はよきライバル、よき友、よき仲間であり続けるのでしょうね
また喧嘩しないかなぁ…


さて、次回はついに例の先輩が初登場です
どんなキャラなのかCMだけではうまく想像できませんね…
楽しみです!