発覚! カラオケ「シダックス」が大量閉店へ


カラオケチェーン大手、シダックスが

8月末に44店を一斉閉店することが東洋経済の取材で明らかになった。

同社は今年4月から断続的に閉店を行っており

この8月末までに計52店舗を閉店する計算だ。 

東洋経済オンライン 

閉店する店舗の中には、2004年に開業し
本社機能が置かれている「渋谷シダックスビレッジクラブ」(渋谷区)も含まれる。
会社側によれば、本社機能はそのまま残り、空いたフロアの賃貸などを検討しているという。
■ 急な閉店で現場は混乱
 渋谷のシダックスビレッジクラブは2004年に出店。
会社のウェブサイトには「本社を新宿から流行の発信地である渋谷に移転。
本社だけでなく各子会社、レストランカラオケ、スペシャリティーレストラン、
イベントホールが同居した、まさに本社と現場が一体化した
『渋谷シダックスビレッジ』が完成した」と誇らしげに書いてある。
 あるOB社員によると、渋谷本店の閉鎖が内部向けに伝えられたのは
8月に入った頃のこと。従来は9月中の閉店予定だったが、突如1カ月ほど早まったという。
現在は渋谷店の1階のエレベーター横に、ひっそりと「お客様へのお知らせ」として閉店が告知されている。
 この渋谷本店についてOB社員は「年々客足が落ちている。
社員の利用が多く、収益管理がどんぶり勘定になっていた」
「突然の退店に加え、セールも行っており、大混乱に陥っている」と語る。
以下略
元記事:http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160830-00133591-toyo-bus_all 

もしまたコラボするなら前例のある会社でしょうけど、撤退なんてことになったらどうなるんだろう・・・
と思ったら撤退はしないそうです、よかったよかった
こういうコラボした会社には頑張っていただきたいですね、スシローとか、ピザハットとか